時代は油性塗料から、水性塗料へ・・・

皆様こんにちは。キョーワの大谷です。

最近の車に使われている塗料は油性塗料から水性塗料に変わっているのが多くなりました。

欧州車では、排気ガス・VOC排出規制への取り組みが強く、環境にこだわった車が多いので、国産車も環境に優しい車が増えてきました。

だから当社も各営業所のスキルをアップする為に、塗料メーカー様に水性塗料の講習会をお願いしました。

油性塗料はVOC【シンナー】で希釈して、塗装する。

水性塗料は水で希釈して、塗装する。

昔は油性塗料の方が、塗膜の強さ【耐久性・輝き✨】が水性塗料よりありましたが、今は水性塗料の技術進歩により、違いはほとんど無くなりましたので、水性塗料が注目されてます。

近い将来、当社も環境に優しい水性塗料に切り替えるべく、日々精進して参ります!

今回の講習会は大変勉強になりました、ありがとうございました。

関連記事

  1. お得な「お誕生日特典」スタート♪なんと◯,000円引き!

  2. キョーワの技術がアジアに拡がります。 其の一

  3. 大人気 ‼ カーラッピングフィルム

  4. キョーワの技術がアジアに拡がります。 其の二

  5. キョーワの技術がアジアに拡がります。 其の三

  6. キョーワの技術がアジアに拡がります。 其の四

PAGE TOP